東海染工株式会社

productsn_t
東海染工は、濃度制御装置による、薬液の濃度管理を推奨します。

各製造工程で使用される薬液濃度を常時管理することは重要です。東海染工ではプロセス系で使用される薬液濃度を連続的に測定し、濃度コントロールを行います。濃度制御装置導入による、安定した薬液処理により、品質管理の向上、薬品コストの削減が望めます。

測定対象薬品例

  • 塩酸(HCl)
  • 硝酸(HNO3
  • 硫酸(H2SO4
  • 酢酸(CH3COOH)
  • ギ酸(HCOOH)
  • クエン酸(C3H4(OH)(COOH)3
  • ホウ酸(H3BO3
  • 酒石酸([CH(OH)COOH]2
  • 水酸化ナトリウム(NaOH)
  • 水酸化カリウム(KOH)
  • 炭酸ナトリウム(Na2CO3
  • アンモニア水(NH3(aq))
  • 亜塩素酸ナトリウム(NaClO2
  • 次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)
  • 過酸化水素(H2O2
  • 過マンガン酸カリウム(KMnO4
  • ヨウ素(I2
  • ヨウ化カリウム(KI)
  • チオ硫酸ナトリウム(Na2S2O3
  • 亜硫酸水素ナトリウム(NaHSO3
  • 塩化アンモニウム(NH4Cl)
  • ホルムアルデヒド(HCHO)
  • ハイドロサルファイトナトリウム(Na2S2O4

その他の薬品も測定可能です。薬品、加工工程毎に最適なシステムをご提案させていただきます。どんなご要望にもお応えし、オーダーメイドの機器を提供させていただくので、一度お問い合わせください。

製品紹介

お問い合わせ
東海染工株式会社 開発技術部
愛知県清須市西枇杷島町子新田1-2
TEL/FAX (052)503-1499